栄養科

概要

栄養科は診療部門に属し、患者様に適切な栄養・食事管理を行うべく、患者様のQOLの向上を目的とし治療の一環として 満足していただける食事作りに日々努力しております。

給食について

献立作成

行事食には、カードを添えています。
毎日の献立は、管理栄養士が病気の種類や栄養のバランスを考えながら作成しています。
さらに季節感や行事食等も取り入れながら患者様に喜んで食べて頂けるよう努力しています。

一般食
常食A・B、分娩食、全粥、流動食、分粥食、小児幼児食、嚥下訓練食など
特別食
糖尿病食、腎臓病食、心臓病食、肝臓病食、膵臓病食、透析食、妊娠高血圧症食、消化管術後食、潰瘍食、脂質異常症食など病態に応じた食種です。

適時適温の食事提供

温かなご飯と汁物、冷たいデザートなど料理に適した温度で患者様に提供する適温サービス、夕食を18時以降に提供する適時サービスを行っております。

食事提供時間
朝食 … 7時30分頃
昼食 … 12時頃
夕食 … 18時頃
適温給食
温冷配膳車を用いた適温の食事提供を行っています。

コメントの対応

食形態や禁止食品など患者様の要望に対応しています。
行事食でも対応しています。

嗜好調査

年4回(4月、7月、10月、1月)行っています。
調査結果を受け、患者様のニーズに応じた、より良い食事の提供を心がけています。

新メニュー登場

季節限定メニューもあります。

栄養食事指導・各教室

医師により必要と判断された患者様には、管理栄養士による栄養食事指導を行っております。
ご希望される方は医師にお申し出下さい。
指導日時など希望にも応じています。

各教室に医師、薬剤師、看護師の他に管理栄養士も参加し、糖尿病・腎臓病・妊娠後期の「食事」についてお話しております。質問なども受け付けておりますのでお気軽にご参加下さい。無料です。

糖尿病教室
毎月第1火曜日
腎臓病教室
毎月第3土曜日
母親教室
毎月第1第3火曜日

病院祭では毎年管理栄養士による栄養相談と食品サンプルの配布を行っています。

栄養管理計画書

入院された患者様の栄養状態を判定し、患者様の状態を定期的に評価しながら栄養管理計画書を作成しています。