• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
グローバルナビ表示切り替えボタン

整形外科

当院の整形外科のご案内です。

Orthopedic surgery

診察日・診察時間

診察開始時間    午前8時30分~
再来受付時間    午前7時30分~

区分
午前

概要

 整形外科は、骨や関節などの骨格系と、それらを取り囲む筋肉や神経系の疾患を扱う診療科です。 骨折やケガなどの外傷を始め、腰痛,膝の痛み,五十肩などの変性疾患や骨粗鬆症に代表される加齢による疾患など、幅広い年齢層の方を対象としています。
 当センター整形外科は、平成31年4月より東北大系列から秋田大学系列に変更となり、整形外科医師が総入れ替えとなりました。人事異動に伴い、外来診療をはじめ皆様方には多大なご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。現在、秋田大学整形外科医局からの派遣者5名で診療を行なっております。阿部、鈴木は主に脊椎・脊髄疾患を専門とし、従来の手術に加え、椎体形成術という椎体骨折に対する手術や、脊椎内視鏡手術といった脊椎疾患に対する低侵襲手術、側湾症などの脊柱変形に対する変形矯正手術を行ないます。嘉川は関節外科の手術を行なっており、特に肩関節鏡視下手術、人工肩関節置換術に関しては県内屈指の実力者です。長幡は整形外科全般、特に下肢の外科を専門とし、人工股関節全置換術においては前方アプローチ(DAA)で股関節低侵襲手術を行い、術後の早期離床を実現しています。井野は整形外科全般、主に上下肢骨折や脱臼などといった外傷の手術を担当しています。全員秋田大学出身ですので、秋田大学関連病院である平鹿総合病院、角館総合病院、大森病院などの近隣病院や、大学病院をはじめとする秋田市内の病院との連携もスムーズに行えるという利点があります。
 2017年秋田県の高齢化率は全国1位です。2045年には50%を超えるとも予想されており、今後は秋田県が日本の高齢化社会のモデル県として注目されていくことでしょう。高齢化率1位ならば,健康寿命第1位も目指しましょう。
 腰痛、肩こり、膝の痛みなど、“年のせいだ”と諦めていませんか?大曲仙北地区においても運動器疾患でお困りの方も多いかと存じます。これから私たち5人で大曲仙北地区の皆様方の健康に少しでもお力になれたらと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

腰椎後方椎体間固定術(PLIF)

腰部脊柱管狭窄症、腰椎変性すべり症、腰椎椎間板ヘルニアなどの疾患に行います。

鏡視下腱板修復術

1cm程度の小さな皮膚切開を数カ所加え、内視鏡を用いて断裂した腱板を修復する低侵襲手術です。

リバース型肩人工関節置換術

腱板断裂症性関節症などに行います。

脊椎内視鏡視下手術

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症に対して、小さな傷で手術をすることが可能です。
最新の4Kディスプレイを採用しています。

今年度のメンバーです。何卒よろしくお願いいたします。