人間ドックのご案内

人間ドック

 日々の生活の忙しさに追われてご自身の健康がおろそかになっていませんか?日本は、世界一の長寿国となり、寿命が延びる一方で、高血圧、糖尿病、心臓病、癌、脳卒中などの「生活習慣病」になる可能性も増加しています。病気になってからでは大変です。現在の体の状態を知り、病気の早期発見、早期治療をおすすめします。ご夫婦や職場の皆様とお誘い合わせて健康チェックをされてはいかがでしょうか。当院では、受診当日に担当医師より検査結果を聞くことができます。
年に1度はドックを受け、自分の健康度をチェックしましょう。

人間ドックの種類と検査日

日帰りドック
毎週月曜日~金曜日 7時30分~午前中に終了予定です。

人間ドック検査前後の注意事項

検査1ヶ月前

  • 受診日の1ヶ月位前に、案内状と必要物品をお送りします。

検査前日

  • 夕食は、普通通り摂って構いませんが、消化の悪い物や刺激物及びアルコール類は避けて下さい。
  • 午後9時以降は飲んだり食べたりしないで下さい。

検査当日

  • 午前7時30分まで、2階健診センターにお越し下さい。
  • 朝食、タバコ、飲料水等は、おとりにならないで下さい。
  • 問診票は、もれなく記入の上ご持参下さい。
  • 採便、採尿をして、ご持参下さい。
  • 病院駐車場をご利用下さい。カードライター使用で無料になります。
  • お薬手帳か内服中・使用中のお薬の名前がわかるものをご持参ください。

人間ドック検査内容

項目内容
診察 問診、視診、聴打診
身体測定 身長、体重、肥満度、体脂肪率、BMI、腹囲
呼吸器系 胸部直接撮影(正面、側面)
肺機能(肺活量)
循環器系 血圧測定、心電図
消化器系 胃内視鏡検査、又は胃部透視
腹部超音波検査(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、その他)
便検査(二日法による潜血反応)
眼科 視力検査、眼底検査
前立腺 PSA(前立腺がん腫瘍マーカー)
耳鼻科 聴力検査(1000Hz、4000Hz)
尿検査 蛋白、潜血、ウロビリノーゲン、PH、比重、沈渣
血液一般 白血球数、赤血球数、血色素、ヘマトクリット
MCV、MCH、MCHC、血小板数、赤血球沈降速度
糖尿病 空腹時血糖、HbA1c、尿糖
脂質 中性脂肪、総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール
肝臓 AST、ALT、ALP、LDH、GGT、CHE、T-Bil、ZTT
膵臓 血清アミラーゼ
腎臓 尿素窒素、クレアチニン
その他 梅毒反応、B型肝炎抗原、C型肝炎抗体
ナトリウム、カリウム
総蛋白、蛋白分画、尿酸、CRP、リウマチ因子

人間ドック料金(消費税込)

  • 日帰りドック 36,720円

オプション検査料金

※オプション検査は申込時にご予約下さい。

低線量肺がんCT検診          15,870円         
子宮がん検診(子宮頸部細胞診、超音波検査) 3,240円
乳がん検診(マンモグラフィー) 3,240円
骨密度 1,620円
BNP検査 1,512円
大腸内視鏡(S状結腸) 12,960円

お申し込み方法・お問い合わせ先

健診センターへ直接お越し下さるか、お電話でお願いします。
月曜日~金曜日 9時30分~16時までお願いします。

TEL 0187-65-8111 健診センター

生活習慣病予防健診について(協会けんぽ)

生活習慣病予防健診
(協会けんぽ)
全国健康保険協会では、被保険者の方々へ保健事業の一環として生活習慣病健診を実施しております。
健診対象年齢は被保険者35歳以上です。 子宮がん・乳がん検査、付加検診など各々対象年齢が異なります。
健診期間はその年度内(4月~翌年3月)に一回限りの受診です。また、コースを重複して受診できません。
種類 : 一般健診、付加健診、子宮がん検診

検査前後の注意事項

検査前日

  • 夕食は、普通通りで構いません。
  • 消化の悪い物や刺激物及びアルコール類は避けて下さい。
  • 午後9時以降は飲んだり食べたりしないで下さい。

検査当日

  • 午前7時30分まで、2階健診センターにお越し下さい。
  • 朝食、タバコ、飲料水等は、おとりにならないで下さい。
  • 問診票は、もれなく記入の上ご持参下さい。
  • 採便、採尿をして、ご持参下さい。
  • 病院駐車場をご利用下さい。カードライター使用で無料になります。
  • お薬手帳か内服中・使用中のお薬の名前がわかるものをご持参ください。

お申し込み方法・お問い合わせ先

健診センターへ直接お越し下さるか、お電話でお願いします。
月曜日~金曜日 9時30分~16時までお願いします。

TEL 0187-65-8111 健診センター