初期臨床研修医募集案内

平成31年度 初期臨床研修医募集案内

平成31年度分の申込は7月末をもって終了いたしました。

大曲厚生医療センターでは、医師臨床研修マッチング協議会の医師臨床研修マッチングに参加しているほか、平成31年度臨床研修医を次のとおり募集いたしております。

1.応募資格 第113回医師国家試験を受験される、医師免許取得見込みの方
(事前の病院見学を必須とします。→ 病院見学を希望される医学生のみなさまへ
2.募集予定人数 8名
3.お申し込み締切日 平成30年7月31日 消印有効
4.お申し込み手続き (1)研修申込書(当院の様式のもの) ダウンロード(PDF)
(2)履歴書(写真貼付) ダウンロード(PDF)
(3)卒業見込証明書
以上の書類を下記まで郵送ください。
〒014-0027 秋田県大仙市大曲通町8-65 大曲厚生医療センター 総務管理課
5.選考方法 面接 (8月17日・22日を予定)※ご都合がつかない場合は、ご相談に応じます。
6.採用予定日 平成31年4月1日
7.処遇 身分 秋田県厚生農業協同組合連合会常勤職員
給与・賞与 ・1年 給与(月額) 499,800円 賞与(年額) 758,981円
・2年 給与(月額) 531,400円 賞与(年額) 1,250,400円
(金額はいずれも税込)
※このほか、当直手当、緊急呼出手当等あり。
住宅 病院が費用を負担の上、アパートをご用意いたします。
(同居のご家族がある場合、若干の費用の負担を願うことがあります)
休暇 完全週休2日制、有給休暇、夏期特別休暇、年末年始休暇
当直明け休みあり。
社会保険 健康保険(東京都農林漁業団体健康保険組合)、厚生年金、労災保険、
雇用保険に加入。
勤務医賠償
責任保険
病院にて加入。
学会、研修 参加可。旅費支給あり。

お問い合わせ先
大曲厚生医療センター総務管理課 0187-63-2111(代表)

研修内容紹介

年間プログラム

 4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次 内科(一般内科・循環器科・消化器科) 救急 選択必修 自由選択
2年次 地域医療 自由選択・1か月相当の救急当直

*研修医の同一診療科への集中を避けるため、上記プログラムの研修順は個々に調整します。

〈自由選択〉

13か月の研修分野は次のとおりです。2年間を通じ、基幹型病院(大曲厚生医療センター)で、8か月以上の研修を実施します。

一般内科 循環器科 消化器科 小児科 外科 整形外科 脳神経外科 呼吸器外科
泌尿器科 産婦人科 耳鼻咽喉科 放射線科 緩和ケア科 病理診断 救急

(以上、大曲厚生医療センター・基幹型)

秋田県立リハビリテーション・精神医療センター (秋田県大仙市)
医療法人慧眞会 協和病院 (秋田県大仙市)
市立大曲病院 (秋田県大仙市)

(以上、精神科・協力型)

東京ベイ・浦安市川医療センター  

(以上、救急・協力型)

秋田県厚生連8病院(かづの、北秋田市民、能代厚生、湖東厚生、秋田厚生、由利組合、平鹿総合、雄勝中央)
秋田大学医学部付属病院(秋田県秋田市)
秋田県立リハビリテーション・精神医療センター (秋田県大仙市)
市立田沢湖病院(秋田県仙北市)
町立羽後病院(秋田県雄勝郡羽後町)

(以上、地域医療・協力型)

〈協力施設〉

医療法人山下医院(秋田県大仙市)/木村内科医院(秋田県大仙市)/秋田県赤十字血液センター(秋田市)

各診療科の指導医から

・内科 ・消化器科 ・循環器科 ・小児科 ・外科
・整形外科 ・脳神経外科 ・呼吸器外科 ・泌尿器科 ・耳鼻咽喉科
・緩和ケア科 ・救急部      

日当直

回数
2~4回/月
勤務時間
当直17:00~翌朝8:30 (通常勤務8:30~17:00の後)
日直8:30~17:00

【日当直体制】

 医師看護師薬剤師放射線技師検査技師
当直 2 3 1(拘束) 1 1
日直 日曜 4
小児救急・地元医師会からの応援あり
5 1 1 1
祝日 3
地元医師会からの応援あり
3 1 1 1

院内勉強会

年間予定 内科系15回、外科系50回、救急6回、共通18回
主な内容 オリエンテーション、臨床病理検討会(年4回)、医局セミナー(月1回)、救急症例検討会(年4回)、研修医勉強会(週1回)、救急症例画像勉強会(週1回)、医師会協賛各種研究会(年4回)、指導医講義(週1回)、M&Mカンファレンス(年6回)

大曲厚生医療センター 基礎データ

平成30年4月1日現在
名称 秋田県厚生農業協同組合連合会 大曲厚生医療センター
所在地 秋田県大仙市大曲通町8番65号
開設者 秋田県厚生農業協同組合連合会 代表理事理事長 小野地 章一
管理者 院長 三浦 雅人
開設年月日 昭和9年9月1日
病院施設 敷地面積:8,321.94㎡/延床面積:34,122.99㎡
標榜診療科 (全19科) ・内科 ・消化器科 ・循環器科 ・呼吸器・アレルギー科
・小児科 ・外科 ・整形外科 ・脳神経外科
・呼吸器外科 ・皮膚科 ・泌尿器科 ・産婦人科
・耳鼻咽喉科 ・眼科 ・放射線科 ・緩和ケア科
・リハビリテーション科 ・歯科口腔外科 ・病理診断科  
許可病床数 437床 (一般433床、感染症4床)
機関指定等 ・保険医療機関 ・労災保険及び労災保険二次検診等給付指定医療機関 ・救急告示病院 ・病院群輪番制病院 ・災害拠点病院 ・第二種感染症指定病院 ・エイズ地域診療病院 ・臓器提供施設 ・臨床研修病院(管理型) ・がん診療連携拠点病院
障害者自立支援法(更生医療・育成医療・精神通院医療)、結核予防法、生活保護法、原子爆弾被爆者一般疾病、養育医療、療育医療の各指定医療機関
常勤医師数 66名(臨床研修医師12を含む)
看護師数 377名(看護基準7対1)

以下の数値は平成29年4月から30年3月までの実績です。

1日平均外来患者数 762.5名
1日平均入院患者数 372.8名
病床稼働率 85.31%
平均在院日数 11.15日(一般)
年間手術件数 2,103件
学会認定教育施設の状況
・日本内科学会内科専門医教育関連病院
・日本感染症学会認定研修施設
・日本外科学会認定医制度修練施設
・日本消化器外科学会専門医制度修練施設
・日本消化器病学会専門医制度認定施設
・呼吸器外科専門医合同委員会認定修練施設
・日本脳卒中学会専門医研修教育病院
・日本周産期・新生児医学会認定研修施設
・日本産婦人科学会認定医制度卒後研修指導施設
・日本脳神経外科学会専門医認定制度指定訓練施設
・日本麻酔学会麻酔指導病院
・日本ペインクリニック学会指定研修施設
・日本整形外科学会認定医制度研修施設
・日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設
・日本がん治療認定医機構研修施設
・日本循環器学会循環器専門医研修施設
・日本透析医学会認定教育関連施設
・日本泌尿器科学会専門医研修施設